-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08 16

富永愛に似ている芸能人

富永愛の顔が草なぎ剛に似ているとか、宝塚歌劇団やオカマっぽいと言われていますね。

美人でもないけれども、普通にモテるらしく塩谷瞬も結婚も考えていたとか。

時々コンパクトっぽく見えるものの、やはり長身で体は大きめ。

昔はいじめや嫌がらせを受け、男子と一緒にいることにしたらしい。





確かに同性同士で集まると言うのはなかなか難しいことなのかもしれません。


かと言って女子を男子的に仲間に入れる男子というのもあまり射ないかなとは思いました。


人間関係は難しいですね。


アメリカは人は人という感じ、イギリスは学校も最初から階級が分かれていて、嫉妬によるいじめはあまりないとか。



スポンサーサイト
05 27

ネプチューンの堀内健(ほりうちけん)-ホリケンが結婚

ネプチューンの堀内健・ホリケンが17歳下の女性と結婚しました。ホリケンは現在39歳で、40歳を目前に結婚したいという気持ちがあったのでしょうか。

ホリケンは先日結婚した松本人志同様、結婚するイメージがないタレントの一人とも思われている人のようです。

どちらかと言えば自由な人なので、人との共同生活はしたがらない人なのかなと思っていました。

いわゆる不思議キャラでハイテンションなのでなかなか付いて行くのは大変かな?



05 25

渡辺直美(わたなべなおみ)

和製ビヨンセと言われている渡辺直美(わたなべなおみ)は実はハーフで母親は台湾の人ということです。

母子家庭で育ったからかは分かりませんが、比較的年齢の若い頃から仕事をしているそうで、年齢の割りにはしっかりしている雰囲気です。

体重は71キロでしたが、現在は86キロになって、なかなか大きくなりました。番組では太ったり痩せたりといろいろ大変のようです。

ストレスで食べてしまうということもあるかもしれませんね。





以前渡辺直美が働いていた時の写真、履歴書の写真かもしれませんが、載っていて、顔はほっそりで一般的な体重のようにも見えました。

そんなに昔の頃ではなかったので、芸能界に出てくる以前も含めるとかなり体重が増加したみたいです。

20キロ以上増加したのではないかとも思えました。

05 24

安西ひろこが芸能界に復帰しーブログも更新中あんざいひろこ

かつて歌手などとして活動していた安西ひろこがまた芸能活動を再開しています。以前はギャル風な雰囲気でしたが、現在も元気系のキャラクターのようです。

かつては第二の浜崎あゆみ、浜崎あゆみの次は安西ひろこというような位置づけでした。誰が言っていたかは分かりませんが、それほどの素質があると判断されていたのでしょう。

その後はケミストリーの川畑との交際が明らかになり、その後は芸能活動も休業していたので、花嫁修業中、結婚間近とも思われていました。

芸能界を休業中はファッションブランドの仕事をしていたそうです。





安西ひろこが活動していた頃は、カリスマ女子高生や、カリスマショップ店員なども流行していたので、それを思い出すようなタレントなのかもしれません。

安西ひろこもおしゃれなタレントとしてファッション雑誌にはよく出ていました。

05 24

宮沢りえとりえママの関係、現在の住まいはフランス

宮沢りえが長女を出産して、今は幸せに浸っているようです。その宮沢りえも今に至るまではかなり苦労したようですね。

11歳で芸能界デビュー。三井のリハウスのCMでの白鳥麗子役で一気に人気アイドルに。


宮沢りえの母親である光子さんは、りえを抱えて保険の外交の仕事をしていたらしい。

それと同時に銀座のあまり有名ではないクラブのホステスもやっていたとのこと。

光子さんの知り合いの飲食店に宮沢りえをよく連れて行っていて、そこにいた芸能事務所関係者の目に留まって芸能界入り。

その後は芸能界ではタブーの事務所から独立をしかもブレイク直後にやってしまったが、母親の光子さんの力で芸能界に生き残った。


敏腕ではなく、豪腕マネジャーだった。プロデューサーとしても指揮を執り、まだ10代のりえを"ふんどしカレンダー"で登場させたり、篠山紀信が撮影した全裸写真集『サンタフェ』を発売させた。

19歳の頃にヌード写真集を出して世の中はびっくり。その写真集も150万ほど売れたみたいですね。


中村勘三郎(当時・勘九郎)とも親しい関係だったそうで、自殺未遂騒動や拒食症状況もこの関係が原因と言われていました。





現在はりえママはフランスに住んでいるそうですが、やはり資金的には余裕があるのか・・・宮沢りえには父親の名前が出てこないので、母子家庭だったということですかね。


宮沢りえは仕事のために、りえママの指示に従ってきたようで、思った以上にいろいろ大変な人生だったようです。

激ヤセした頃はもう芸能活動もできないのかと思っていましたが、その後は息の長い活動に、そして結婚・出産となりました。

ぽっぽろろろ

Author:ぽっぽろろろ
FC2ブログへようこそ!

プロフィール
最新コメント
最新トラックバック
QRコード

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。